home > サービス内容 > 食品細菌検査

食品細菌検査


食品の原料や、製造・加工・調理過程などで、食品が細菌に汚染されると、食中毒の原因となることが多く、その衛生管理には細心の注意を要します。
当社は、高度な技術力で食品の細菌検査を行い、信頼のおける検査データを提供。安全な食品提供をお手伝いしています。



■主な検査項目


一般生菌、大腸菌群、大腸菌、病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ菌、セレウス菌、ウルシュ菌、カンピロバクター菌、耐熱性芽胞菌、真菌(カビ)

 

《食品と推奨検査項目》
 

 

生鮮魚介類            
魚肉練り製品          
牛肉・豚肉・鶏肉    
食肉製品            
卵およびその加工食品            
野菜        
弁当・惣菜・調理パン    
豆腐類          
乳製品(アイスクリームなど)              
和洋生菓子        


◎:通常実施する項目 ○:実施が望ましい項目 △:検体により実施する方が良い項目



実績 お申し込みの流れよくある質問 お問い合わせ


 

ページの先頭へ戻る